So-net無料ブログ作成
検索選択
スマーボ 東芝 掃除機 ブログトップ

スマーボ 東芝 掃除機 [スマーボ 東芝 掃除機]

東芝の掃除機「スマーボ」みなさんご存知でしょうか?

2011年10月01日発売された、マートロボットクリーナー Smarbo、今人気絶頂中です。

2つのCPUとセンサー・カメラ機能で約2畳分を約2分で効率的に掃除します。

2つのCPUと38個のセンシング機能、カメラ機能を搭載しているため、室内の通過したルートを記憶しながら自動で掃除できます。

何度も同じ場所を通過することが少なく、約2畳分の広さを約2分の短時間で賢く掃除できます。電気代約2円(一回の充電)で約100m2 (約60畳)の広さの掃除が可能です。

掃除が終了すれば自動で専用充電台に戻り充電します。

賢く安全に掃除するための38個のセンシング機能があり、ナビゲーションテクノロジーを可能にするために加速度センサー、距離検知センサー、ジャイロセンサー等のセンシング機能、カメラ等を搭載しています。

また、安全に掃除できるようセンシング機能として、室内の障害物、壁への衝突を避ける本体前方の障害物センサー、約5cmの段差を認識する段差センサーなどを搭載しています。

赤外線信号で本体の動きを制御する 「バーチャルガード」という機能が付いており、植木や家具など近づけたくない場合に本体を進入させない「仮想フェンス(囲い)」を設けることができます。

掃除中に本体を持ち上げると安全装置が働き自動で運転を停止します。

そして、「4つのお掃除モード」(自動、スポット、念入り、手動)で運転できます。

さらに、効率的な 「6ステップゴミ取れ方式」があり、ゴミの吸引から排気までは、本体両脇のサイドブラシ、本体下の回転ブラシ、細かいゴミを捕らえるフィルターを用いた「6ステップゴミ取れ方式」で効率的に行います。

また、3つの便利な機能として、しっかり掃除したい時に回転ブラシの回転速度がアップする「ターボ」、壁・家具などの障害物の際まで掃除できる「かべぎわ」、分単位で設定した時刻に自動で運転できる「タイマー/デイリー」の3つの便利な機能を搭載しています。

電源(充電器):交流100V 50-60Hz
消費電力(充電器):40W(本体充電時)
本体電源方式:充電式(バッテリー:ニッケル水素電池)
本体外形寸法:長さ355×幅355×高さ93〓
本体質量:3.7kg
集じん容積:0.6L
運転音:約52dB(※)
充電方式:自動充電/手動充電
充電時間:約120分

という高機能です。

是非この機会に試してみてはいかがでしょいうか?

送料無料】【掃除機】 東芝 TOSHIBA Smarbo VC-RB100(L) 【限定セール
価格 55,500円 (税込) 送料込




最後まで見ていただいてありがとうございます。
この記事の名言です。
出会いは偶然、別れは必然」

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
スマーボ 東芝 掃除機 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。