So-net無料ブログ作成
検索選択
はがない 10話 感想 ブログトップ

はがない 10話 感想 [はがない 10話 感想]

みなさん、「僕は友達が少ない」のアニメの10話気になりませんか?

今回はその感想をご紹介いたします。

10話は、またもや水着回でてこ入れ過ぎです。

アバンでマリアと小鳩がババ抜きしてましたが、あの二人を見ていると和みます。

前半は理科が変なところで興奮してましたね。
電車の連結部分で興奮できるのは理科くらいです。

後は夜空と星奈が言い争いをして星奈がポロリしちゃうという見え透いた展開に。
太陽の光規制が入って大事な部分が見えない仕様は、まぁあまり無理はなかったですかな?

後半は怪談話でした。

幸村の言っていたシュウマイの話はどんな話か気になりました。
後、何故にマリアは小鷹の話で笑っていたのかも謎でした。

深夜にそれぞれトイレに小鷹がついていくという。

一番可愛かったのは・・・・・・小鳩ですね。
夜空が怖がっているとは驚きでした、話した張本人が怖がるなんて・・・。

合宿が無事終わってよかったですね。

2はがない.jpgはがない3.jpgはがない1.jpgはがない4.jpg

【ライトノベル】僕は友達が少ない (全7冊)
送料無料キャンペーン中!!
価格: 4,263 円 (税込)



送料無料、単巻はこちらから!


その他、はがないグッズはこちらから!



最後まで見ていただいてありがとうございます。
この記事の名言です。
「逆境にまさる教育はない」
by.ベンジャミン・ディスレーリ
はがない 10話 感想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。