So-net無料ブログ作成
7!  バイバイ 歌詞 ブログトップ

7!  バイバイ 歌詞 [7!  バイバイ 歌詞]

「出来る、出来ないじゃなく、やるか、やらないか」

みなさん寒くなってきましたね。

7!!(セブンウップス)というバンドをご存知でしょうか?

今放送中のアニメ「君と僕。」のOPになっている、バイバイの歌詞をご紹介いたします。

7!!は2004年、故郷・沖縄で結成され、現在も沖縄在住しています。

ギターのMICHIRU、ボーカルのNANAE、ドラムのMAIKO、ベースのKEITAの4人で活動を行っています。

彼らは全員なんとO型なんです!

びっくりですね。

ということで、「バイバイ」という曲の歌詞です。

歌手:7!!     作詞、作曲:MICHIRU

やっぱり君だよね?
ほんと驚いたよ
ふたりよく歩いた並木通り
一年ぶりに見る彼は髪が短くて
大人びて見えた

ふざけてばかりで
話を聞かなくて
わたしもむきになっていた
君が
大人になるのを待てずに遠ざけていったのは
わたしだったね

いつも
マイナス1℃の雨が降る
君がくれたナミダ
そのやさしさまでわからなくて
ずっとこの胸をしめつけた

通りをわたって
声をかけたいな
一瞬思ったけど足を止める
まじめな横顔
きっともう君の目に
わたしは映らないから

いつも
マイナス1℃の雨が降る
冷たすぎるナミダ
はぐらかす態度に怒ってたけれど
実は救われていたんだね

風に乗った雲が ゆっくりと今ふたつに
ちぎれていく

ひとりで勝手に強がって
わたしを苦しめていたのは
君じゃなくわたし自身だったね
君に出会えてよかったよ

いつも
マイナス1℃の雨が降る
消えていくナミダは
夏の空の下 思い出に変わる
髪を束ねて歩き出そう

このナミダをきっと忘れない


という歌詞でした。

この歌からはつらい事があっても前を向いて歩きだそうとする人を連想させられますね。

また、NANAEの声がいい!!

まだご視聴されてない方は是非聴いてみてください。

7!! (セブンウップス) / バイバイ 《期間限定生産盤》
価格 1,165円 (税込 1,223 円) 送料別



【送料無料】 7!!/バイバイ (通常盤)
価格 1,020円 (税込) 送料込





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
7!  バイバイ 歌詞 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。